hittyのブログ

ちょっと調子の悪いオヤジのネット起業奮戦記

「前進する」というコト!

ご来訪いただき、有難うございます!


「前進する」とは何に対して

前に進むことなんでしょうか?


ゴールや目的に向かって、という

答えが多いと思います。


わたしは「自分で決めたこと」に

対してだと思っています。


今日は眠くてたまらないから、もう

寝る!と決めて寝ることが大切だ、

と思っています。


なんとなく眠くてウトウト眠ったり

寝落ちしてしまって記憶が飛んでる

ような睡眠は惰性に流されているので

質の高い睡眠だとは思えないんです。


それなら自分で決めて寝る。


テレビもなんとなく惰性で見るのは

嫌いなんです。見ると決めた番組は

ちゃんと見て、見ない時間は消す。


コレを徹底していると、達成感を

積み上げられます。

自分の決めたように

時間を使い続けているので、

自分の中に感じる充実感が自信に

なって行きます。


コレで無理はしなくて済みます。

遊びたければ遊んでいい。

ただしやるべき時は集中してやる。


実にシンプルです。

歌いたい時に歌い、書きたい時に書く

生活が出来ます。

食べたい時に食べ考えたい時に考える

生活になります。


その毎日を積み重ねるコトで、

ゴールを目指した毎日が送れると

思います。


そして、稼ぐコトに関して、久々に

みりょくさんからわかりやすい言葉が

あったので、シェアします。


「稼ぐコトへのモチベーションを

考えてるウチは、心にブレーキが

かかって稼げない。家族のためや

いくら稼ぐという目標を決めて

行動するコトがいかに無意味か

もうわかっているだろう。

要は、お金を払ってくれる顧客を

最優先で考えていないコトが

心にブレーキをかける最大要因

なのだ。ならば、お金を払って

くれる顧客を喜ばせる仕事を

すればいい。そういう仕事をする

ならば、モチベーションは必要

なくなる。お客さんの喜ぶ顔以上の

モチベーションなんて、そもそも

ないのだから。お客さんへの

サービスを第一に考えるコト!

そうすれば何も考えずに稼げる

ようになっているよ」


至極当たり前のコトをサラッと

言われましたが、突然腑に落ちて

しまいました。


仕事でうまく行っていた時、家族の

ために稼いでいたんじゃない。

お客さんを最優先にしていました。

ただ、今は家族のコトも優先して

稼げる道を探していただけだった

んですね。


だから、自分のことも家族のコトも

大切に考えて仕事を選んでるだけ

だったんです。


わたしはコピーライターになりたい。

だから、コピーライティングが

必要なお客さんが喜んでくれる仕事を

すればいい!と決める。その結果、

お客さんの作り方によって稼ぎが

変わるというだけだったんです。


知っていたコトです。でも、やっと

腑に落ちました。


つまり、知っているコトと、解るコト

は別物だというコトがハッキリ解った

というコトです。


コレで具体的な行動計画が立ちます。

やりたいコトが決まった。

誰のためにやるのかも決まった。

あとはお客さんを見つけて、仕事を

するだけです。


わたしの場合、次世代コピーライター

の仕事をするべく修業中なので、

クライアントも見えています。

もうすぐ始まります。


ゴールに向かって動き始めました。

あとは何点取れるかだけです。

意外とスッキリするまでは早かった

なあ…という感じがします。


あなたも一緒にがんばりましょう。