hittyのブログ

ちょっと調子の悪いオヤジのネット起業奮戦記

どうして「稼ぐ」と思う時に、同時に「1人で」と思うの?

ご来訪いただき、ありがとうございます❣️


「みりょく」さんは言いました。


「どうして『稼ぐ』コトを思う時には、

同時に『1人で』って思ってるの?」


…。えっ?だって起ち上げは稼ぎも少ない

から、人数は少ない方がいいでしょう?


「以前、会社を起ち上げた時のコトを思い

出してごらんよ。最初に最低何人必要だっ

た?3人は必要だったでしょう?監査入れ

たら4人。稼ぐためには仕事をしなくちゃ

稼げないんだよ。そこにその事業の必要性

を感じる人が居なくてどうしてうまく行く

と思うんだろう?」


「みりょく」さんは、こうも言いました。


「1人で動く時に自動化できる所を自動化

するのは理にかなってるからOKだけど、

何を自動化すればいいのかわかるほど今の

システムを熟知してるの?わからなければ

わかる人に教わりながらやった方が動ける

んじゃないの?」


「ブログを読んでいろんなノウハウを持っ

てる人や、いろんな経験をシェアしてくれ

てる人がいるのに、何で選んで動き出さな

いの?コミュニティー化して、動いたら

お金が発生するシステムを作れば、すぐに

でも協力してくれる人はたくさん居るよ」


そうだ!


何でいつまで準備してたんだろう?

元々、人を集めてそれぞれの能力を活かし

て組織化するのが1番得意なジャンルだっ

たのに、何でネット起業は自分で、みたい

な考え方をしてたんだろう?


そう思った途端に、村上宗嗣さんからメル

マガが届きました。コピーライター募集の

記事に真っ先に応募しました。


モノを書いてお金になる仕事をしたいなら

コピーライトにお金を払っている会社と

一緒にやるのが王道です。まずはそういう

会社は何を要求してくるのか?とか、どう

いうレベルにならないと発注できないとか

そういう情報は、一緒に仕事をしながら

掴めたら最短です。


まず、そんな動きをし始めました。


不思議なもので、そういう動きをしてみる

と自分で不要品転売から始めようと思って

いたのに、売るべきものは何?という具体

的なものを用意していなかった、という

当たり前のことに思い至り、探してみて、

まず、映画のパンフレットから始めようと

決めました。


ポケモンレンジャーと蒼海の王子マナフィ

ポケモン幻影の覇者ゾロアーク

名探偵コナン紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)

名探偵コナン戦慄の楽譜(フルスコア)

子猫物語(The Adventures of Chatran)

西遊記(2007年版 悟空:香取慎吾)


コンサート・パンフレット

PHIL COLLINS SERIOUS TOUR(1990)


この辺から始めようと思います。


ヤフオクがいいんだろうか?

アマゾンとかe-Bayとかの方がいいのかは

少し調べてみよう…。


そんなコトでバタバタとあっという間に

1日が終わって行きます。


ものすごく希少本の零戦の設計図も持って

るなあ、とか、珍しい雑貨も持ってるし、

売るものはいろいろありそうです。

どう告知しようかな?


いざやろうとすると次から次へと出て来る

もんですねー。


そんな感じで、いきなり始動開始しました。